お久しぶりです

さて、前の記事を書いてからけっこう時間が空いてしまいましたが私はそれなりに元気です。
どうも高井です。

最近のつれづれ

服と時計、物欲系

f:id:maki-tki:20170622131745j:plain

f:id:maki-tki:20170622132010j:plain

f:id:maki-tki:20170622132109j:plain

相変わらず変わり映えしない服ですねぇ(笑)
そういえば明日は骨格診断なので終わったらまたいろいろレポ記事を書きたいと思います。
骨格診断ってやってる人が多めなので記事も多いんですけどね。

購入しているものは特になし。
最近ちょっと探している時計があるので日々時計屋さんを巡ってますが、もともとあんまり運がないのでまぁ厳しいかなと思いますorz
市場に出てくればプレ値だろうがなんだろうが買えるんでしょうけどねぇ…。
他には、そろそろサントスオクタゴンのオーバーホールが終わりますので取りに行く予定です。
maki-tki-room.hateblo.jp
サントスやっと使えますねー。夏に間に合ってよかった。
ブレスの交換ができるのかどうかが非常に気になりますが(おそらく難しいでしょうけどね)、交換できるならガシガシ使おうと思っております。
難しい場合はどうしようかなぁ。
とりあえずステンレスブレスの時計は後はタンクフランセーズがあるので、今年の夏はこの2本がメインの体制になりそうです。
maki-tki-room.hateblo.jp

f:id:maki-tki:20170622140527j:plain
黒文字盤ってやっぱり格好良いです。


物欲については、特段今すぐ欲しいというものはないものの、近々BURBERRYのセールなのでおそらくコートなどを買うでしょう。
カシミヤコートって一体いつ使うんだとか、手入れ大丈夫かとかいろいろ思うところはありますが、まぁいいかと(笑)
デザイン自体は定番トレンチコートのサンドリンガムラインのものとなります。
f:id:maki-tki:20170622133914j:plain
(これはトレンチコートの黒です。着るとスッキリ格好良いシルエット)

心境・環境の変化など

ちょっと最近こちら側からは遠ざかり気味(なのでブログも更新少なかったのです)。
飼っているペットの方に気持ちが向いている状況なのでもうしばらくこういう状況が続きそうです。
マメルリハのブログでも作ろうかなと思ったり思わなかったりしているのですが、基本的に動物って動くから写真撮るの難しくないですか?
ペットのブログやっている人ってかなり多いし一般的だと思うのですが、写真どうやってあんなに綺麗に撮っているのか…。
ちなみに私が撮るとブレブレになります(笑)

f:id:maki-tki:20170622134908j:plain

f:id:maki-tki:20170622134929j:plain
(でも可愛いだろう((笑))

以前は自分以外に時間もお金も使いたくないと思っておりましたが、多分いろいろ心境の変化もあったんだと思います。
とは言え、自分の生活基盤を固めないとペット含む道楽にお金を使うこともできませんので、これまで通り仕事も真面目(?)にやろうと思っています。


そんなわけでここ最近の状況でした。
今回はちょっと間が空いてしまいましたが、今後はまたちょこちょこ更新する予定です。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

腕時計オフ会に参加しました

このブログをもともと書き始めた理由には、「時計好きともっと話したい」という理由があったのですがけっこう早く叶っちゃいました。
maki-tki-room.hateblo.jp


このブログと並行してTwitterもやっており、そこで繋がった方と「好きな腕時計を持ち寄って食事を楽しむ」という、はっきり言ってよくわからない人たちから見たら「何してんだろうこの人達…」と思われそうな会に参加してきました。

いや決してDisってるわけではないのですよ?
ただ…。

f:id:maki-tki:20170615142111j:plain

こんな感じでテーブルの真ん中に料理ではなく大量の時計が鎮座してるんですから、やっぱり傍から見たらなかなか異様な光景だと思うんですよね(笑)
(ちなみに今回の写真の大半は「腕時計見聞録」というブログを書いてらっしゃる、ギロチンさんからいただきました。すごく写真綺麗で角度と見栄えが非常に良いです!)

……はい、前置きはこの程度にして。
Twitterで繋がってらっしゃる方はある程度ご存知かと思いますが、腕時計オフ会に参加しました!
幹事は「はせじさん」。
時計好きアラサーブログ」というブログを書いていらっしゃる方です。
時計好きになってから半年ほどらしいのですが、ヴィンテージやアンティークの懐中時計まで持っていらっしゃるような、正直「ほんとにこの趣味始めて半年ですか?」ってくらいお詳しい方。
今回はお店選びから何から何までいろいろありがとうございます。

オフ会ってどうなの?

こういうオフ会って初めてでしたが、意外と話できるものですねー。
ちなみに私、私生活上で関わる人が極端に少ないせいかかなりコミュニケーション難ありなので、私は楽しくてもむしろ皆様にいろいろ申し訳ないことを言ってしまったのではとか思ったりしているのですが、少なくとも私はとても楽しかったです。
そもそもネット上でこういうことってどうなの?とか、Twitterってオワコンじゃない?とかいろいろあるでしょうけど、少なくとも腕時計界隈はわりとTwitter上での活動が活発な印象です。
もちろんInstagramでも腕時計写真はいろいろ見かけますが、あっちはコミュニケーションする場ではありませんからね。そのあたりの違いかもしれません。
特に今回のオフ会は「アラサー限定」だったので話が合わないなどということは全くなく、また皆さんとってもお洒落さんだったので個人的に目の保養になりました。ありがとうございます。

オフ会ダイジェスト

f:id:maki-tki:20170615153713j:plain
この日はオメガのドレスウォッチをつけていきました。
1970年代というヴィンテージにしては比較的最近の時計となりますが、量産のものと違いやはり作りは良いですよ。
このサイズですがちゃんとK18なのでずっしり重さを感じます。


f:id:maki-tki:20170615153536j:plain
恒例(?)らしいリストショット。


f:id:maki-tki:20170615142111j:plain

f:id:maki-tki:20170615153939j:plain

f:id:maki-tki:20170615153955j:plain
集う時計達と、進まぬ料理。
ちなみにがっつりお肉系のお店で、雰囲気良かったです。
今度は時計とか考えずに普通に食事しに行きたいなと思いました。

f:id:maki-tki:20170615154214j:plain
ロイヤルオークやらノーチラスと言ったラグスポを始め、私がかつてちょっと気になっておりましたがいろいろ理由つけて購入しなかったクロノスイスのオレアや、ジラールペルゴのヴィンテージ1945、ロレックスなどなど。
普段デパートなどでは購入するでもない時計の見物ってなかなか勇気がいるので、こうやってゆっくり拝見する時間はもう至福の時間ですね。

f:id:maki-tki:20170615154504j:plain
シチズンのハイライン。
現行ではまずない、ヴィンテージならではの良いデザインです。
ヴィンテージやアンティークは自分として刺さるものが非常に多いのですが、とにかく気を使うんですよね。


f:id:maki-tki:20170615154853j:plain
ロイヤルオークはかつて旦那が無垢のモデルを持っていたのですが手放してしまって現在家にないので、こうやってゆっくり見たのは久々です。
ノーチラスとロイヤルオークと言えば雲上ラグスポの二強だと思いますし、正直どちらも作りも見栄えも資産価値的にも素晴らしい時計ですので最終的にどっちにするか非常に悩みますよね。


各時計の個人的感想

(ここから先のリストショット写真は全てはせじさん提供です。自分で撮るという選択肢はありませんでした(笑))

f:id:maki-tki:20170616003524j:plain
ショパール/LUC
現行はもう少し大きめの39mmですが、これは37mm程度とのことなのでやや小ぶりなサイズ感で、間延びしてない凝縮された感じが非常に美しいです。
最近のLUCはステンレスモデルも出しておりますが基本はショパールの高級ラインなので無垢モデルがメイン。

f:id:maki-tki:20170616003640j:plain
裏もこれすごくないですか?


f:id:maki-tki:20170616003709j:plain
クロノスイス/オレア
エナメル文字盤でローマンインデックス、スモールセコンド、ブレゲ針、コインエッジとクラシカルな要素がこれでもかってくらいギュッと詰まった時計です。
クロノスイスは一時期とても素敵だなと思って購入を検討しておりましたが、正規オーバーホールに出せるのかどうか(メーカーの正規オーバーホールに簡単に出せるかどうかが私の中での購入基準の1つです)などを考えていて、購入時期を完全に逃してしまった時計です。
本当にクラシカルで美しい時計だと思います。

f:id:maki-tki:20170616005227j:plain
パテックフィリップのドレスウォッチ達。
右側のブルーの文字盤がゴールデンイリプス、左側がヴィンテージのカラトラバです。
ゴールデンイリプス非常に美しいですね。
パテックはブルーの文字盤がどのモデルでも素敵です。
左側のは実は旦那のもの。1960年代くらいのカラトラバです。
薄型で実は女性でも意外と大丈夫なデザイン。
見栄えは正直地味なので、多分私は買わないだろうデザインですが、ホワイトゴールドで全く主張しないのでいつでも使える時計だと思います。

f:id:maki-tki:20170616010227j:plain
雲上ラグスポ達。
どちらも非常に作りが美しく、全く妥協がない時計です。
さすがパテックフィリップ、さすがオーデマピゲ。それだけです。

f:id:maki-tki:20170616005737j:plain
ロレックス/カメレオン
ドラマ「やまとなでしこ」で松嶋菜々子がつけていたという、レディースヴィンテージウォッチの中でも大人気で非常に有名なロレックスの時計です。
そしてこちらの文字盤はスターダイヤルという、インデックスが☆印になっているデザインで、しかもこの年代では非常に珍しいピンクゴールド製とのこと。
カメレオンの中でもスターダイヤルで状態が良いモデルはなかなかないので貴重ですし、この年代の時計なのに「ロレックスの正規オーバーホール」が受けられる非常に貴重な時計です(それだけ人気あったのですね)。
革ベルトを特殊な工具など使わずにすぐに取り替えることができるから、「カメレオン」という名前なのだそう。
もちろん私もほしいなと思っていた時期がありました(笑)

f:id:maki-tki:20170615153713j:plain
オメガ/ドレスウォッチ
今回私が持参したオメガの時計です。
パッと見さほど特徴がないデザインですが、実はこのオーバル型ってちょっとめずらしいんですよ?意外とありそうでない形です。
ダイヤが取り巻いていて、しかも照明でかなり光るので普段使うには派手ですが、ちょっとしたお出かけとかにつけていくとこれ一本で非常に華やかになる時計だと思います。
まぁただ、今回の個性的な面々と比べるとちょっと地味かな(笑)

まとめ

オフ会楽しかったー!!
こういうの初めてだったのですが、とても良かったです。
4時間も喋っていたのですが本当に短く感じました。
やはり好きなことをわかってくださる方々と話している時間って、それだけで貴重ですね。
個人的に残念だったのは、サントスオクタゴンが持参できなかったことですね。
カルティエを布教したい(単に仲間を増やしたいだけ)のですよ。特に1970年代~90年代くらいまでのモデル。
現行はもちろんショップで見ていただければ素晴らしいものがたくさんあるのですが、上記の年代のモデルはもちろん現行にはなく、さらに意外と面白いデザインが多いですし、ロレックスなどと比べると全くプレミアがないので比較的購入し易いんですよ。
今回持参したディアボロとタンクフランセーズは、…タンクフランセーズは使いやすいけど普通ですしね(苦笑)
ディアボロは意外と市場にないので布教したくても売ってるところが少ないから…。

ではでは。
この日お付き合いしていただいた皆様、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

久しぶりに本日の服装

最近妙に忙しい高井さんです。
基本的にこっちでは愚痴言ってませんが、お仕事がねうまく行ってないのですよ。
そして無理な要求を、せめてお客様が言ってくるならともかく社長が言ってくるんだからおかしいですよね(笑)

……ま、まぁいいや。
f:id:maki-tki:20170613165410j:plain
ワンピース:Mプルミエ
ジャケット:BURBERRY

maki-tki-room.hateblo.jp
しばらく着用厳しいかなと思いましたが、本日は予想以上に涼しくなったので早速着用しました。
基本的にはテーラードジャケットが多い私ですが、こういうデニムジャケットはカジュアルに決まるので良いですね。
もちろん客先での着用はアウトですが、協力会社さんとの打ち合わせなどでは使うかと思います。


f:id:maki-tki:20170613170436j:plain
靴:銀座かねまつ
雨だったので雨の日用の靴で。
水を弾く革らしいのですが、こういう靴って普通に手入れ(汚れ落としで拭いてからクリーム)して良いのかしら?
せっかくの機能がなくなってしまいそうで乾いた布で拭く程度のお手入れのみです。


f:id:maki-tki:20170420001914j:plain
バッグ:TOD'S


f:id:maki-tki:20170613171209j:plain

f:id:maki-tki:20170613171434j:plain
時計:カルティエ
リング:ティファニー
ネックレス:ノーブランド

この間買ったタンクフランセーズと合わせてシルバー系で。
普段使えるステンレスの時計がカシオのオシアナスしかなかったのでずいぶん合わせやすくなりました。
オシアナスはかなり格好良い雰囲気になっちゃうんですよね。


なかなか休みは取れないわ忙しいわ寝れないわで、旦那も私も疲弊してますがなんとか今週も頑張ります、ハイ…。
タンクフランセーズ買ったばかりなのに、真夏に合う時計が欲しいななんて思ったり思わなかったり。
最近ストレス多いから欲も増えているんでしょうかね(笑)


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

タンクフランセーズ(アジア限定)レビュー

f:id:maki-tki:20170610213118j:plain
一度手放したものを買い戻すという行為ほど愚かな行為もないと思いますが、やらかしました。
「タンクフランセーズ」
カルティエの中で特にレディースモデルにおいてはごくごく定番のラインであり、一般的な女性ならこれ1本で十分上がれるほどの使い勝手の良さと見栄えの良さを持ち合わせているモデルです。
時計本体と一体感があるブレスレットといい、ごく普通のローマンインデックスといい、ちょっと珍しい角型という時計といい、仕事においてもプライベートにおいても使いやすいデザインなんです。

ただ、私が持っている時計達と比べるとどうも地味。
ディアボロの竜頭の華やかさやベゼルの雰囲気といい、レベルソの表面・裏面と使える便利さや無垢の輝きといい、オメガのドレスウォッチのあの当時ならではの見栄えの良さといい、正直1軍の時計達と比べると地味なんですよこの時計。
故にそこまで目立たずにどこででも使えるというメリットはあるんですけどね。
「気分があがらない」という趣味として最も重要な理由で一度この時計は手放しました、がやはり使い勝手が良いし、いいなと思い、またこうして手元に置くことに決めました。

タンクフランセーズのレビュー自体はよくあるでしょうけど、このあえての黒文字盤のレビューは少ないでしょうからちょっと書いてみたいなと思います。

タンクフランセーズの黒文字盤について

f:id:maki-tki:20170611020358j:plain
2003年のアジア限定モデルで、レディースサイズ(SMサイズ)しか販売されなかったらしいです。
スペック的には普通のタンクフランセーズと全く一緒で素材はステンレススチール、ムーブメントはクォーツとなります。

カルティエの店舗に良く置いてあるタンクフランセーズは、白文字盤で、針はブルースチール、素材はステンレススチールのものかステンレススチールとゴールドのコンビのものが一般的だと思います。
もちろん白文字盤のタイプが一番使い勝手が良く「カルティエらしい」と思いますが、私のように何本も持っているとこの文字盤にちょっと胸焼けを起こしてしまうんです。
詰まるところが、飽きると。
なので趣向を変えて、ピンクの文字盤か限定の文字盤にしようと思って、なんとなく無難だからという理由で黒にしました。
当然2003年限定なので、現在は新品なんて販売しておりませんから中古での購入です。


f:id:maki-tki:20170611020950j:plain
黒文字盤の特徴としては、インデックスが白っぽい色味になっており、針はスチールですがシルバー色となっております。
白の文字盤のものよりもキリッとしたシックな雰囲気ですね。
素材のステンレススチールもよりいっそう、キリッとした仕事に合いそうな雰囲気を醸し出しております。
また、同様の黒文字盤ではピンクゴールドとのコンビモデルもあるのですが、こちらはインデックスや針もピンクゴールドとなっており、やや柔らかい女性らしい雰囲気となっております。

写真いろいろ

f:id:maki-tki:20170611021738j:plain

f:id:maki-tki:20170611021809j:plain
箱と説明書・保証書一式。
このあたりの年代のものは基本的に箱も保証書も大きいですね。
もちろん現行のパテックフィリップやランゲなんかは、「箱が本体ですか?」と言いたくなるほど大きいですが、保管が面倒なので仰々しい箱などはあまり好みではありません。
カルティエで言えば1970年代~1980年代くらいまでの箱のサイズが小柄で可愛らしいのになと思っております。


f:id:maki-tki:20170611022217j:plain
竜頭はブルースピネルカボションのごく一般的なもの。
この価格帯なのでサファイアはありえないはず(多分)。
相変わらず使いづらそうな竜頭ですが、クォーツモデルなので基本的に触ることがないので気になりません。

f:id:maki-tki:20170602010031j:plain
サントスオクタゴンはねー……自動巻きだからねぇ…。
多分触る時は多々あるでしょうけど使いづらいでしょうね(笑)

f:id:maki-tki:20170611022910j:plain
やはりおすすめはディアボロ(LM)ですよ絶対に。
竜頭の巻きやすさと竜頭を含む見栄えの良さは、カルティエの各種ラインの中でも上位に十分食い込めると思います。


f:id:maki-tki:20170611023057j:plain
ブレスレット部分はただポリッシング加工とサテン加工の使い分けで、ギラギラした感じはないもののキラリとほどよく輝く程度にとどめております。
正直もっとお高い価格帯のブランドだと、この加工が鬼のように凄まじく、故に見栄えももっと素晴らしいのですが(例:ロイヤルオークのステンレスモデル)、こちらは価格的にもそこまでではありませんので、ああいう雲上ブランド等と比較すると粗はあります。
ただお値段を考えた場合に、このモデルがお好みなら十分買って良いと思います。

似たような時計と考えた場合に、
f:id:maki-tki:20170611023609j:plain
カルティエだと「タンキッシム」というモデルがありますが、K18無垢モデルしかないのでお高いですし(しかも生産終了してます)、

f:id:maki-tki:20170611023755p:plain
パテックフィリップだと、「twenty-4」という非常に美しいモデルがありますが、こちらはポリッシング加工でとにかくギラギラ、ブレス部分も太めでまるでバングルのようなデザイン、お値段高い(オーバーホール含めて)なので、タンクフランセーズが欲しい方は大人しくタンクフランセーズを買うのが一番幸せだと思います。


f:id:maki-tki:20170611024007j:plain

f:id:maki-tki:20170611024231j:plain

f:id:maki-tki:20170611024255j:plain

また、よろしくね。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ

三渓園へ笹の花と竹の花を見に行きました

※今日は時計もファッションもあまり関係ない雑記となります。



「金曜日は休みだから久しぶりに高水三山に登ろう」
とか言っていたのに、仕事が入ってリアルにorz状態になりかけました。
普段なら絶対にOKしませんが(社会人失格ですねw)強いて言えば、今後のためにも大事なことでしたのでまぁOKしました。
仕事の後に山に登るのは時間的に厳しいということで、さてどうしようかと思っておりましたが、どうやら元町の方にある日本庭園で竹の花が咲いたらしいとのことなので、今日は仕事の後に横浜元町の方へ行ってきました。

f:id:maki-tki:20170609200236j:plain
時計:カルティエ

maki-tki-room.hateblo.jp
こちらの記事で書いたモデルですが、実は一回手放しております。
で、買い直しました(笑)
その時も黒文字盤で白のローマンインデックス、シルバーの針のタンクフランセーズを買ったのですが、今回も同じものにしました。
一般的には白文字盤で黒のローマンインデックス、ブルーの針なのでしょうけどね。
こちらについては別途記事にしたいと思います。

そもそも竹の花と笹の花って?

竹とか笹って花なんてあるのかと思いますが、実はあるらしいです。
あれって葉っぱばかりのものだと思いましたし、どうでも良いですが私のPCでは「ささのはな」を変換すると「笹の葉な」となります(Google IMEなんですけどねー)。
つまり「笹の花」や「竹の花」って一般的にはけっこう珍しいらしいのです。

タケは約120年周期、ササは40年から60年周期でどちらも開花後には枯死する。 wikipediaより

とのことなので、どちらも開花周期は長いです。
そもそも竹って筍から生えてくるんだから花無しでも増えるんですけどね、なんでか知りませんが花が咲くらしいですよ。

しかも開花後はその竹や笹は枯れてしまうんです。
一般的な植物も花が咲いて種子が出来たら枯れるので上記自体そこまでおかしな話ではないのでしょうけれど、竹や笹って一般的にはある程度広い範囲に密集しているじゃないですか。
それらは全て地下で根っこや茎などでつながっているので、一斉に枯れてしまうんですね。もちろん広い範囲で。
なので、笹の花が咲いて、枯れるというのは病的で不吉なこととされているらしいです。

どちらにしても最近は各地域で花が咲いているらしいのですが、何しろ社会人なので行ける範囲が限定的ですし、次はいつ花が咲くかもわからないのでちょうど良かったです。

三渓園写真いろいろ

f:id:maki-tki:20170609225029j:plain
三渓園にはとにかく猫がたくさん居ました。
かなり人に慣れていらっしゃるようで、耳を立てつつもグダっとしている猫を見ているとそれだけで癒やされます。
日本庭園や文化遺産の建築物などに興味がなくても、猫を見ながらただ歩いているだけでもけっこう楽しいですよ。


f:id:maki-tki:20170609225409j:plain

f:id:maki-tki:20170609225510j:plain
ハナショウブ。


f:id:maki-tki:20170609225642j:plain

f:id:maki-tki:20170609225822j:plain

f:id:maki-tki:20170609230114j:plain

f:id:maki-tki:20170609230250j:plain

f:id:maki-tki:20170609230404j:plain
笹の花・竹の花
言われなければわからないくらいとにかく目立たない花でした(笑)
写真撮るのもピントが合わなくて大変なくらいの小ささで、しかも葉の色とほぼほぼ同色という…。


f:id:maki-tki:20170609230429j:plain

f:id:maki-tki:20170609230454j:plain

f:id:maki-tki:20170609230512j:plain
ドクダミ。
あの、お茶にするやつ(ということしか知らない)。
私は飲んだことがないのですが、「カメムシ」のような匂いがするらしいとかなんとか(旦那談)。


f:id:maki-tki:20170609230706j:plain

f:id:maki-tki:20170609230728j:plain

f:id:maki-tki:20170609230801j:plain
紫陽花。
紫陽花が綺麗な良いシーズンになりましたね。
雨に濡れてしっとりしている感じのイメージ(実際は降ってません)で撮るのが好きです。


f:id:maki-tki:20170609231102j:plain
展望台からの風景。
工業地帯なので決して良い景色ではないのかもしれませんが、好きな人は好きなはず。
今日は暑くもなく、薄い長袖で過ごせる程度だったのですがこの時期は蚊がたくさんいますね。
ゆっくりしていたらここで何箇所か刺されたようです(苦笑)

感想

庭園内は想像以上に広く、ゆっくり一周しようと思ったら意外と時間がかかりました。
着いたのが遅かったというのもありますが、閉園が17時でしたので最後は慌てて(しかも多分ちょっとオーバーしてた)退出しました。
園内放送みたいなのがあると勝手に思っていたのですが、そういうのは一切ないですので、なるべく時間に余裕をもって行動しましょう(笑)
元町中華街駅からバスが出ており、だいたい15分程度で着きますので、庭園訪問が終わったら元町や中華街の観光などが出来るのも嬉しいです。
私達も、また行きたいなと思いましたので、いずれ今度はちゃんとしたカメラを持って再訪問したいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ