なんか垢抜けないの理由がちょっとわかった気がする

私はなんか垢抜けない感じなのです。
maki-tki-room.hateblo.jp
なんだろう。ぱっと見(すら駄目かもしれないが)全く気を使っていないわけではないのだが、細部を見ると全然駄目。
まぁそもそも化粧パターンが1パターンしかないとか、アイシャドウの入れ方がイマイチわからないだとか、眉毛の整え方がわからずに、とりあえずフェリエで剃っているとかいろいろ問題山積みなんですけど。

coelho967.hatenablog.com


で、たまたまこちらの記事を拝見して「あー、そうそう」と激しく納得したのです。

自分が何を着たいのか自分の好みがはっきりと分かっていなくて、いつもなんとなく良いと思った服や流行の服をふわふわっと買っているのではないかなと思います。


自分の好みがはっきりわかっていないかどうかはちょっと謎ですが、好きな系統が混在していて、しかもそれが真逆の系統だから合わせるのが大変なんです。
もちろん、私がモデル並みに可愛くて、スタイルも良いなら、「見ているのが好き=着ていても似合うし好き」となるのですが、残念ながら私は残念体型で鰒フェイスなのでそうはならないのです。

好きな洋服の系統

差異はいろいろありますが、総評としていわゆるコンサバな格好が好きです。
デニムでも綺麗目に履きたいからダメージ加工系は興味ないですし、経年変化したジーンズとか革製品は好きですが、積極的にファッションに取り入れる気はないです。
(でも小物は経年変化する革製品が好きです)
だから、最近のカジュアル傾向は全般的に苦手で、抜き襟シャツはいろんなショップで見かけますが結局買ったことはありません。

まぁそれは良いとして。
コンサバと一口に言ってもけっこういろいろあると思うのですよ。
例えばいわゆるCanCam系。Apuweiser-richeとかLaisse Passe、WILLSELECTIONとかあたりですかね。
このあたりはさすがに25歳くらいで卒業しました。(生地がペラいのが主な理由)


好き系統その1

TOCCA、TO BE CHIC、FOXEY、Renéあたりの洋服。
フィットアンドフレアのワンピース、フレアスカート、リボン、レース、フリル。
CanCam系ほど若くはありませんが、明らかに可愛い感じの女性が着るタイプの洋服です。
値段はさておき(全般的にお高いのでそもそもポンと買えないのが悲しいですね…)、CanCamを卒業したらこういった系統かなと思っていたのですが、全くシックリきません。
TOCCAの総刺繍のワンピースなんて、全般的にサイズ感は全く問題ないのに何故か全然似合わず老けてみえるという悲しいことになるので、基本的に買わないのです。
この基本的に、というのがミソで、結局数着(3着ほど)買っちゃったんですけどね(´・ω・`)

TO BE CHICもたまに買っていたブランドです(し、今でも数着持ってます)。
こちらもフィットアンドフレアのワンピースとか、フレアスカートとか、フリルとかがメインのブランドですが、まぁ似合わないから遠ざかっていきましたね。


でも本音を言えば好きなので、見ると欲しくなっちゃうんですよ!!


好き系統その2

INDIVI、UNTITLED、Mプルミエ、セオリー、BOSCHあたりの洋服。
コンサバながらも先ほどの系統と比べると格好良い感じの服がメインかと。
テーラードジャケット、テーラードパンツ、タイトスカートで色味はシンプルめ。
(なお、Mプルミエはトップスのみ当てはまります)
これらの系統は残念な私でも比較的マシに見える服が多く、最近良く活用しております。

もともと学生時代からテーラードジャケットが好きで、特にINDIVIやUNTITLEDのジャケットは自分好みのラインのものが多いので良く活用しております。

maki-tki-room.hateblo.jp

あとはこのあたりのブランドは、ポリエステル100%のシフォンブラウスの生地感が好みのものが多いので、インナーもちょくちょく買っておりますね。


好き系統の統一化

この2つは、「基本的にそんなに相性がよくありません」
なので、どっちの系統もそれなりに数を持っていないとコーディネートできないので、よく言われる「洋服がたくさんあるのに着ていくものがない」症候群に陥るのだと思いました。
なんとなく書いていて、好き系統2を残していく方が良いのだろうと思ってはいるんですけどね、
とは言えTOCCA好きなんだよー(´・ω・`)

このあたりの折り合い、皆様はどのようにつけていらっしゃいますか?



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ