読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古上等!おすすめのご褒美時計を語ります

最近時計が増殖している高井です。
現時点で時計9本。
多分、本当のコレクターさんと比べたら少ない方だろうと思いますが、維持費とかなんとか考えればそれなりに多い方だと思います。
(最近防湿庫がいっぱいいっぱいになってきたので新しいものを買おうかどうか検討中)

例えばボーナスが出た時、仕事の山が終わった時などのいわゆるご褒美として自分に買ってあげるものって、女性だとジュエリーがダントツ多いと思います。
ジュエリーはいいよね。壊れない限りメンテナンス費用かからないですし何より見ていると気分が上がるし。
でも、時計も同じように、いや同じ以上にお気に入りの一本があると気分が上がります。
あとはジュエリー以上につけていける場面が多いので、なおさら一本だけでも気に入っているものがあると全然違うんですよ。

「とりあえずロレックスのデイトジャストかカルティエのタンクフランセーズなんでしょう?」
なんて、仰る方も多々いらっしゃるかと思います。
確かに女性向けの時計は男性に比べて種類が少ないとは言えもっといろいろあるんです!!
なのでここでは、中古で手に入るものも含めて、高井がこれが好きでおすすめだって思うモデルを書いていきたいと思います。

とりあえず条件

1.一本君だったとしてもある程度オールマイティーに使えるモデルであること
2.正規店でオーバーホール可能なモデルであること
3.個人的に仕事向けだと思うサイズ感(23mm~33mmあたり)であること
4.手巻き、クォーツ、自動巻きは問いません
5.ある程度普段使いしても問題ない耐久度であること(アンティークなどはNG)
6.新品・中古市場で比較的よく見つかるモデルであること

このあたりの条件縛りで書いていきたいと思います。


とりあえず鉄板はやはりロレックス

とりあえずロレックスって言わないって言ったじゃないかと言われそうですが……、やはりオールマイティーにつかえてある程度どこででもオーバーホール出来るのはロレックスなのではないかと思うのです。

ロレックスデイトジャスト28mm ホワイトゴールド×ステンレスモデル

f:id:maki-tki:20170419203807j:plain
今年のバーゼル新作のデイトジャストです。
いつものデイトジャストじゃないかと思われる方もかなり多いかと思いますが、今までのサイズより2mmほど大きくなっております。
(これまでは26mmで、今回の新作は28mmです)
中身の機械も一新されたのですが、まぁそれはいろんなサイトさんを見ていただければと思いますので、興味がある方は探してみて下さい。
今までのサイズ感も小さめで良かったのですが、デイトジャストの場合は日付表示があるのでなんだか文字盤がごちゃごちゃしているような感じがしていたんですよね。
31mmだとちょっと大きいんだけど、26mmはバランスが好みじゃないし、28mmはベゼルにダイヤがあるモデルしかないし…と思っていたら普通に使いやすいモデルで作ってきました。

特にビジネスでもカジュアルでも使いやすく華やかな感じなのは、このブレスレットのタイプではないかと。
コンビも良いですけど、写真で見る以上にギラギラして見えるモデルなので、ジュビリーブレス(5連ブレス)ならホワイトゴールドとのコンビをおすすめします。

f:id:maki-tki:20170419204746j:plain
(オイスターはもっとカジュアルな雰囲気でこれもこれで良い)


女性らしい柔らかな雰囲気なら断然カルティエ

とりあえずカルティエのタンクフランセーズとか…(ryって言われそうですね(苦笑)
さすがにタンクフランセーズは今回は置いておきますが、あれはとっても良い時計ですよ。
もっと早く出会っていれば多分ずっと使っていたんじゃないかと思います。
でも、どのサイトを見ても「とりあえずタンクフランセーズかバロンブルー」って感じなので、今回はあえて違うものを推したいと思います。
カルティエは、生産終了になったモデルも良いものがたくさんあるんですよ。

カルティエ コリゼ

f:id:maki-tki:20170419205358j:plain
まずは自分が持っている時計でアレなのですが、コリゼです。
1980年代~1990年代に生産されていた時計で、わりとアンティーク系のお店や中古ショップでもよくあるモデルです。
見かけたことがある方もいらっしゃるのでは?

小さめの本体でなんとなーくアンティーク感があるモデルですが、実はちゃんと正規オーバーホールできます!
(私は昨年、カルティエショップでオーバーホールに出しました)
クォーツなので料金は4万円ちょっと。
あとは、バネ棒や裏蓋のネジなどは無償で交換してくれます。

文字盤はよくある一般的なローマン数字のタイプとか
f:id:maki-tki:20170419210059j:plain

私が持っている白抜きローマン数字のタイプとか
f:id:maki-tki:20170419210144j:plain

数字がない文字版のタイプとか
f:id:maki-tki:20170419210240j:plain

時計本体がシルバー色のタイプまで
f:id:maki-tki:20170419211543j:plain

種類は多岐に渡りますし、中古市場では本数が多い方なので、状態が良いモデルを探すことも十分可能だと思います。
ちなみに私は、保証書・箱付き美品をヤフオクで8万程で入手しました。
クォーツ(電池式)なので時間合わせなども不要で、使いたい時にすぐ使えるので非常に便利。
ちゃんと正規店でオーバーホールしてもらえば、少なくとも生活防水程度の防水は確保出来ますので、多少の雨でもなんとかなります。
また、お値段に関しても20万くらいで考えておけば状態が良いモデルは買えると思いますので、「とにかく可愛いカルティエのモデルが安価で欲しい」という場合もおすすめ。

カルティエ トリニティ

カルティエ好きな方なら、「トリニティ」と聞いたら指輪かネックレスか辺りを思い浮かべるかと思いますが、かつて時計も同モデルで作っていたんですよ。

f:id:maki-tki:20170419211440j:plain

このモデルの良いところは、どんなアクセサリーの色味であっても合わせやすいという点だと思います。
YG、PG、WGの3色で本体が構成されているのでどのアクセサリーであってもなんとなく合ってしまうから、時計とアクセサリーの色を合わせたいって思う方でも、これ1本あれば良いよねって思えるところが一番の利点です。

f:id:maki-tki:20170419211809j:plain
でもこういう、ホワイトゴールド1色みたいなモデルもあるんですけどね。
当然、他のトリニティシリーズとの相性は非常に良いと思います。
お金と維持費が確保できるなら私も欲しいんですけどね(むしろ一時期欲しかった)(´・ω・`)

トリニティもクォーツモデル(電池式)なので時刻合わせ不要。
中古市場ではコリゼより本数が少ないもののそれなりに見つかるので、30万~50万ほど確保できれば革ベルトモデルは買えるのではないかと。


国産も捨てがたいのでは…?

海外の時計って関税のせいなのかわかりませんが正直高いんですよ。
セイコー、シチズンとかで、ソーラー電波の時計だったら、多少雑に扱ったとしても壊れないし、5~6万くらいでかなり上等のものが買えるし……と思うと正直海外製の時計はかなり割高。
クォーツの精度も国産時計の方が大抵は優秀です。
そんな国産の時計、一生モノにふさわしいお値段を出すと見栄えも中身も素晴らしいモデルが手に入ります。

クレドール ギメル コラボレーションモデル GSAW989

雑誌に掲載されるのは大抵グランドセイコーなんですけど、クレドールの方が女性らしくて個人的に好きなのでおすすめします。
正直、現行品でここより良い見栄えのブレスレットを作れるブランドさんは(値段も含めて)、他にないのではないかと思います。


f:id:maki-tki:20170419213216j:plain
ギメルというブランドとのコラボモデルです。
ギメル=蜂さんブランドという印象が強い割に、蜂がいないと思われますが(裏蓋に蜂さんの刻印あります)、蜂がいるかどうかとかギメルがどうこうとか関係なく、このモデルが個人的に好きなので載せました。

とにかくこのベゼルが良いですよね!!
なんだか、私が所有しているディアボロに通ずるものがありますが…
このぷっくり感、クレドールにはなかなかなかったデザインですね。
文字盤がシンプルな代わりにこのベゼルなので、意外と見た目以上にバランスが良い。
他に、文字盤がシェルのモデルもありますが、意外とベゼルが主張してますので文字盤はシンプルに徹した方が良い気がします。
なので、私は上のシンプルなデザイン推し。

f:id:maki-tki:20170419214124j:plain

また、クレドールはとにかく値段以上にブレスレットの作りが細かくて、手が込んでます。
ブレスレットも「好み」がありますので、こういうタイプじゃない方が良いかなと思う方もいらっしゃるかと思いますが、まぁこれは私の好みなので(笑)
アンティークのような、細かい作りのしなやかなブレスレットのモデルがないかなと思ったら是非クレドールを見てみて下さい。
ここに載せたモデル以外にも素敵なデザインがたくさんありますし、ブレスレットはジュエリーを思わせるしなやかさなので一見する価値は十分あるかと思います。

エクセリーヌ SWDL209

f:id:maki-tki:20170420003445p:plain
なんだこの地味なモデルは?とか言われそうですが(笑)
(まぁ地味だよね)
セイコーのエクセリーヌというブランドのクォーツモデルです。
基本的に5万円~7万円前後の最近の国産時計は「ソーラー電波」時計が主流だと思いますが、エクセリーヌでは「まだ」クォーツモデルも生産しているようです。
別にクォーツ時計自体は珍しくもなんともないのですが、この時計は「年差10秒前後」なのだそう(1年間に10秒くらいしか狂わない)。
そしてこのくらい精度が良いクォーツは基本的にお高い価格(それこそクレドールとか、グランドセイコーとか)のモデルにしか使われません。
それが5万円(税別)で手に入るのだからけっこうお買い得。
落ち着いたデザインで流行り廃りがないので、ある程度の年齢になってもずっと使えるし、2本目3本目を購入したとしても、被らない位置づけでいられる時計だと思います。

f:id:maki-tki:20170420114727p:plain
(革ベルトじゃないモデルもありますよー。ステンレスブレスなら夏でも使いやすいので年中使えますね)


文字通り「一生モノ」の機械式時計3連発

さっきからクォーツばっかりじゃん!!クォーツは一生ものじゃないって某知恵袋に書いてあったし、どうせなら機械式がいいと考えている方も多いかなと。
機械式ならメンテ費用も含めてロレックスが一番だと思うのですが、それ以外のブランドでということなら…私なら下記3つを選びます。
(ロレックスは日本ロレックスでオーバーホールする場合はかなりお高いのですが、普通の時計屋さんだと3~5万程度でオーバーホールしていただけますし、部品の流通数が他ブランドと比べると桁違いなので「部品をロレックスに取り寄せしないといけない」という可能性が少ないことから、他ブランドより早く安くオーバーホールできます)

オーデマピゲ ジュールオーデマ

f:id:maki-tki:20170420115559j:plain
オーデマピゲも雑誌などでちょくちょく見かけるブランドですね。
ロイヤルオークばっかり主張しておりますが、こういう普通っぽいタイプの時計ももちろん作っております。

この時計も買おうかどうかけっこう悩んだモデルです。
パッと見はシンプルかと思いますし写真では良さが伝わらないので、実物を御覧いただけるのであれば是非ご覧頂きたいモデルの一つです。
中央のギョーシェ彫り(細かい模様で、装飾性以外にも光の反射防止による視認性向上の役割もあります)の美しさや、時計本体のサテン加工・ポリッシング加工の美しさ、写真にありませんが裏側の機械の美しさ…。
このレベルのレディースの時計ってそんなに多くないこともあるのですが、本当に素晴らしい。
時計のケースサイズも28mmと大きくもなく小さくもない絶妙なサイズ感なのに、ここまで様々な技術が詰め込まれているのだからまさに一生もの。
他に周りにダイヤが配置されたモデルもあるのですが、個人的にはそういったわかりやすい装飾がないこのモデルが一番好きです。
また、ジュールオーデマの「このモデル」はもう生産終了となって、現行品はサイズ感アップ+自動巻きとなってしまったので、欲しい方はお早めに…。

ブランパン レディバード

f:id:maki-tki:20170420121405p:plain
f:id:maki-tki:20170420121412p:plain
f:id:maki-tki:20170420121632p:plain
ほらほら可愛いだろう(値段を見なければ)と言いたくなるようなモデルです。
Swatch(あのプラスチックの時計です。雑貨屋とかに売ってる)の時計を作っているスウォッチグループの中にある、「ブランパン」という高級ラインブランドです。
レディースモデルはこれ以外にもいろいろ作っておりますが、このモデルほど小さめで自動巻きの機構が入っている時計ブランドは他に見たことがありません。
ケースサイズ22mm以下という小さなサイズのケースで自動巻き。これってものすごいことです。
クォーツが主流となった今日でも機械式であることにこだわっていて、最近の時計の巨大化とは完全に真逆の考えのブランドであり、時計屋さんの時計なのに見た目がジュエリーっぽいところが素晴らしい。
中古で出てくることはあまりありませんが、現行品がいろいろありますのでデパートに行けば十分見つかるかと。

いいなー…こうやって見てると欲しくなってきますね。

ジャガールクルト レベルソクラシック スモール デュエット

f:id:maki-tki:20170420123835p:plain
最後は私も持っている、レベルソデュエットです。
革ベルトでK18PG無垢を所有しておりますが、圧倒的にいつでも使いやすいのはステンレスのブレスレットタイプだと思います。
なお、あとから革ベルトへの変更も(もちろん有料ですが)できますので、季節に応じてブレスレットと革ベルトを使い分けられるモデルです。
ブレスレットと革ベルトで比較するなら革ベルトの方が似合う時計ですが、ブレスレットもしなやかで細かい作りなので意外と似合いますよ。
また、K18無垢のブレスレットは派手に見えて仕事などでは使いづらいですが、ステンレスブレスレットなら文字盤も含めて落ち着いた感じになります。
あえてレベルソクラシックではなく、デュエットを推す理由としては、気分によって文字盤の使い分けができるモデルが(レディースでは)このモデルしかないからです。

f:id:maki-tki:20170420124011p:plain
裏面は上下にダイヤが施されたデザイン。
ダイヤ一つ一つは小さめのものですが質が良いものが使われているようで、照明などでキラキラ輝きますので華やかな印象です。

デュエットは時期によっていろいろな文字盤のものがあったようで、
f:id:maki-tki:20170420125034j:plain
こんなモデルや、

f:id:maki-tki:20170420125044j:plain
こんなモデルのものもあります。
一番下のデザインのK18PG無垢のタイプを使っておりますが、特に表側が現行のデザインとはかなり違った文字盤となっており、これもこれで良いですよ。
角型の時計なのでパンツスタイルにも合わせやすく、ゴツい感じじゃないのでもちろんスカートスタイルにもよく合います。
サイズはミディアムとスモールがありますが、クラシカルなデザインなので個人的にはスモール派。
新品、中古市場共、探せばいろいろ見つかるモデルなので一番好きな組み合わせのモデルを探してみて下さい。

また銀座のブティックだと裏の文字盤の色味と革ベルトを好きなものに選べるオーダーメイドができたような(もう終わっちゃったかな)


終わりに

とりあえず最初に載せた条件に合致して、個人的におすすめだと思うモデルはこんなもんかな。
もちろん他にも、オメガとかブルガリとかショパールとかいろいろありますが、あえてまとめなどに乗りづらいモデルでこれは良いよ!って言えるモデルだけをまとめました。
(ほとんどのモデルが一度は私が購入を検討したモデルです)

こういう時計は買ってからも維持費がかかるのが難点ですが(特に最後に載せた3つのモデルは、正規店でオーバーホールしようと思ったら10万くらいかかる)、毎日好きなものを身につけられるので、とにかく気分が上がりますよ。
最近はDWなどの安くて見た目が可愛いモデルがたくさんあるので、あえてこんな時計を買う必要があるのかなと思う方がほとんどでしょう。
ただ「このくらいの値段を出すとこんなに見栄えが良いモデルが買える」し、ジュエリーのような見た目の美しい時計はやはり目の保養になりますよ。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ