HARUTAでローファーデビュー

以前買い物リストで、今年はオックスフォードシューズを買うとか言っておりましたが、ローファーを買っちゃいました(笑)
maki-tki-room.hateblo.jp

とりあえず購入したものはこちらです。
f:id:maki-tki:20170522100714j:plain

レザーカジュアルコインローファーというらしいです。カラーはグリーン。
HARUTAのオンラインストアでも同じものが売っております。
HARUTA オンラインストア

オックスフォードシューズはどうしたのよ?

正直今でもチャーチの黒白靴欲しいんですけどね(笑)
カチッとしたあの雰囲気は正直HARUTAにはありませんよ。
だけど、私ってパンプスメインでこういう靴を履くことは今までほとんどありませんでしたから、いきなり高いのってどうなのかなとか。
そもそも白黒の靴はけっこう靴だけが主張してしまって洋服を合わせるのが大変だなとか。
考えていたことがいろいろあってなかなか即決できなかったのです。

twitterでもいろいろ教えていただきまして、例えばREGALで靴オーダーできるらしいなんて話を聞いたら揺れる揺れる(笑)
REGALでしたら比較的良心的なお値段でオーダーしてくれそうですし、旦那も靴持ってますが、2万円のバーガンディーカラーの靴なんかはけっこう良い経年変化しているんですよ。

あとは以前ご紹介させていただきましたcircoloさんとか。
circoloチルコロ | 靴のオーダーメイド「circolo」。靴教室も開催しております。(東京都文京区)
maki-tki-room.hateblo.jp
このくらいの価格帯でオーダーした方がいいだろうかなんて思ってたんです。

そもそもどうしてHARUTAにしたの?

どうして、と聞かれると難しいところですが。
たまたまこの日に旦那がALDENのブーツを購入しましたので、私はしばらくいろいろ控えないとなと思っていたのです。
(もちろんBURBERRYのバッグを買ったのも理由の1つだったりします)
maki-tki-room.hateblo.jp

で、たまたま原宿の東急プラザを見たらかなり良心的なお値段で靴が置いてあったので、拝見して購入という流れになりました。

HARUTAは私も非常にお世話になった「学生用ローファーブランド」というイメージでした。
実際に公式サイトにもそのように載っております。

初めて履くトラッドシューズ。学校制定靴のトップシェア企業。

「ハルタかぁ、なつかしいなぁ」「わたしもハルタを履いていました」
そんなうれしい声が、今も、お客さまや取引先の方々から私たちに寄せられます。
そう、ハルタは、中学生や高校生などの学校制定靴を作るメーカーとしては、日本でトップシェアを誇る企業なのです。
欧米のように子供の頃から革靴を日常的に履いている国とは違い、わが国では革靴に親しむのが、
ちょうど中学や高校に入学する時期になります。
私たちは、より多くの皆様に、靴とのいい出会いをしていただきたく、品質を落とさず、学生の皆さんでも
購入しやすいような価格設定で商品を提供することを企業としての"誇り"と捉え努力してきました。

比較的買いやすいお値段で丈夫な靴だったので、私も高校時代は黒と茶色の2色を使っておりました。
懐かしいなーって思ったのでついつい手が伸びてしまったのが第一の理由です。
大抵の方が一度はお世話になっているローファーブランドでしょうから、こうやって大人になって「懐かしい」と思って手に取ってもらえるというのはけっこう大きなアドバンテージだと思います。

また、お値段は学生靴同様に十分手の届く価格帯なのも理由です。

優れた製品を適正価格で。技術と商品開発力を重視

私たちのポリシーは、高品質の靴をお求め安い適正な価格で提供することです。
戦後いち早く新しい製靴技術をアメリカに学び、 独自の技術力とあわせて新たな大量生産方式を生み出し、
日本の先駆的靴メーカーとして消費者の皆様方に製品を提供し続けてきました。
皮革の供給など原材料にもハルタオリジナルの素材を使い、生産工程にも先端技術の習得と応用に努め
"インテリジェント・マニュファクチャリング"を実践。常に良い製品を供給するためのシステムを常に追及し続けています。

なんて書いてある通り、大抵の靴が2万円以下というかなり良心的なお値段。
私が購入した靴も12,000円程度と、学生さんであってもちょっとアルバイトを頑張れば十分手の届く靴です。

レザーカジュアルコインローファーについて

では早速購入したローファーをレビューさせてください。

f:id:maki-tki:20170522103235j:plain
黒っぽい色ですが濃いめのグリーンカラーです。
とりあえず最初は黒か茶色にするべきではと思いますが、なんとなーく緑にしちゃいました。
ま、なんとかなるでしょう(笑)

けっこうツヤのあるレザーです。
HARUTAさんではナチュラルな風合いのレザーを使った靴も多いのですが、こちらはツヤッツヤ。
傷がついたらちゃんと消えるのかとかいろいろ気になることがあるのですが、まぁ使いながらそのあたりもぼちぼち書いていければ良いなって思います。

サイズは私のサイズで24cmのEEでした。
なんか学生の頃は3Eとか履いてた気がするんだけど……、大人向けはちょっとゆとりあるサイズ感なのかな?
当然ですが靴によって木型が異なるのでなるべく実店舗での試着をおすすめします。


f:id:maki-tki:20170522103727j:plain
ソールは革ではなくゴム底。
生粋の革靴好きさんはきっと嫌でしょうけど、なんだかんだ言って滑りにくいので歩きやすさ重視ならゴム底の方が良いかなと個人的に思っております。
また、ソールが痛んだ場合などはもちろんソール交換なども可能なようです。
ヒールの高さは2cm程度なので歩くのには問題ない高さ。
全くヒールがないぺたんこシューズより、このくらいのヒールがあるタイプの靴の方が歩きやすいし、見た目が好き。


f:id:maki-tki:20170522104120j:plain
中にはHARUTAロゴと、MADE IN JAPANの文字が。


f:id:maki-tki:20170522104211j:plain

f:id:maki-tki:20170522104229j:plain

f:id:maki-tki:20170522104247j:plain
作りに関しては、いろんなブランドの靴を見てきたわけではないのでなんとも言えませんが、けっこうしっかりしている印象。
縫い目なども均一で必要に応じて2重になっていたりと、普通に問題ないと思います。


そんなわけで買っちゃいました。
靴のお手入れってやった方がいいんでしょうけど、そういうのを全く持っていないので、まずは旦那に借りよう。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ