三渓園へ笹の花と竹の花を見に行きました

※今日は時計もファッションもあまり関係ない雑記となります。



「金曜日は休みだから久しぶりに高水三山に登ろう」
とか言っていたのに、仕事が入ってリアルにorz状態になりかけました。
普段なら絶対にOKしませんが(社会人失格ですねw)強いて言えば、今後のためにも大事なことでしたのでまぁOKしました。
仕事の後に山に登るのは時間的に厳しいということで、さてどうしようかと思っておりましたが、どうやら元町の方にある日本庭園で竹の花が咲いたらしいとのことなので、今日は仕事の後に横浜元町の方へ行ってきました。

f:id:maki-tki:20170609200236j:plain
時計:カルティエ

maki-tki-room.hateblo.jp
こちらの記事で書いたモデルですが、実は一回手放しております。
で、買い直しました(笑)
その時も黒文字盤で白のローマンインデックス、シルバーの針のタンクフランセーズを買ったのですが、今回も同じものにしました。
一般的には白文字盤で黒のローマンインデックス、ブルーの針なのでしょうけどね。
こちらについては別途記事にしたいと思います。

そもそも竹の花と笹の花って?

竹とか笹って花なんてあるのかと思いますが、実はあるらしいです。
あれって葉っぱばかりのものだと思いましたし、どうでも良いですが私のPCでは「ささのはな」を変換すると「笹の葉な」となります(Google IMEなんですけどねー)。
つまり「笹の花」や「竹の花」って一般的にはけっこう珍しいらしいのです。

タケは約120年周期、ササは40年から60年周期でどちらも開花後には枯死する。 wikipediaより

とのことなので、どちらも開花周期は長いです。
そもそも竹って筍から生えてくるんだから花無しでも増えるんですけどね、なんでか知りませんが花が咲くらしいですよ。

しかも開花後はその竹や笹は枯れてしまうんです。
一般的な植物も花が咲いて種子が出来たら枯れるので上記自体そこまでおかしな話ではないのでしょうけれど、竹や笹って一般的にはある程度広い範囲に密集しているじゃないですか。
それらは全て地下で根っこや茎などでつながっているので、一斉に枯れてしまうんですね。もちろん広い範囲で。
なので、笹の花が咲いて、枯れるというのは病的で不吉なこととされているらしいです。

どちらにしても最近は各地域で花が咲いているらしいのですが、何しろ社会人なので行ける範囲が限定的ですし、次はいつ花が咲くかもわからないのでちょうど良かったです。

三渓園写真いろいろ

f:id:maki-tki:20170609225029j:plain
三渓園にはとにかく猫がたくさん居ました。
かなり人に慣れていらっしゃるようで、耳を立てつつもグダっとしている猫を見ているとそれだけで癒やされます。
日本庭園や文化遺産の建築物などに興味がなくても、猫を見ながらただ歩いているだけでもけっこう楽しいですよ。


f:id:maki-tki:20170609225409j:plain

f:id:maki-tki:20170609225510j:plain
ハナショウブ。


f:id:maki-tki:20170609225642j:plain

f:id:maki-tki:20170609225822j:plain

f:id:maki-tki:20170609230114j:plain

f:id:maki-tki:20170609230250j:plain

f:id:maki-tki:20170609230404j:plain
笹の花・竹の花
言われなければわからないくらいとにかく目立たない花でした(笑)
写真撮るのもピントが合わなくて大変なくらいの小ささで、しかも葉の色とほぼほぼ同色という…。


f:id:maki-tki:20170609230429j:plain

f:id:maki-tki:20170609230454j:plain

f:id:maki-tki:20170609230512j:plain
ドクダミ。
あの、お茶にするやつ(ということしか知らない)。
私は飲んだことがないのですが、「カメムシ」のような匂いがするらしいとかなんとか(旦那談)。


f:id:maki-tki:20170609230706j:plain

f:id:maki-tki:20170609230728j:plain

f:id:maki-tki:20170609230801j:plain
紫陽花。
紫陽花が綺麗な良いシーズンになりましたね。
雨に濡れてしっとりしている感じのイメージ(実際は降ってません)で撮るのが好きです。


f:id:maki-tki:20170609231102j:plain
展望台からの風景。
工業地帯なので決して良い景色ではないのかもしれませんが、好きな人は好きなはず。
今日は暑くもなく、薄い長袖で過ごせる程度だったのですがこの時期は蚊がたくさんいますね。
ゆっくりしていたらここで何箇所か刺されたようです(苦笑)

感想

庭園内は想像以上に広く、ゆっくり一周しようと思ったら意外と時間がかかりました。
着いたのが遅かったというのもありますが、閉園が17時でしたので最後は慌てて(しかも多分ちょっとオーバーしてた)退出しました。
園内放送みたいなのがあると勝手に思っていたのですが、そういうのは一切ないですので、なるべく時間に余裕をもって行動しましょう(笑)
元町中華街駅からバスが出ており、だいたい15分程度で着きますので、庭園訪問が終わったら元町や中華街の観光などが出来るのも嬉しいです。
私達も、また行きたいなと思いましたので、いずれ今度はちゃんとしたカメラを持って再訪問したいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ