腕時計オフ会に参加しました

このブログをもともと書き始めた理由には、「時計好きともっと話したい」という理由があったのですがけっこう早く叶っちゃいました。
maki-tki-room.hateblo.jp


このブログと並行してTwitterもやっており、そこで繋がった方と「好きな腕時計を持ち寄って食事を楽しむ」という、はっきり言ってよくわからない人たちから見たら「何してんだろうこの人達…」と思われそうな会に参加してきました。

いや決してDisってるわけではないのですよ?
ただ…。

f:id:maki-tki:20170615142111j:plain

こんな感じでテーブルの真ん中に料理ではなく大量の時計が鎮座してるんですから、やっぱり傍から見たらなかなか異様な光景だと思うんですよね(笑)
(ちなみに今回の写真の大半は「腕時計見聞録」というブログを書いてらっしゃる、ギロチンさんからいただきました。すごく写真綺麗で角度と見栄えが非常に良いです!)

……はい、前置きはこの程度にして。
Twitterで繋がってらっしゃる方はある程度ご存知かと思いますが、腕時計オフ会に参加しました!
幹事は「はせじさん」。
時計好きアラサーブログ」というブログを書いていらっしゃる方です。
時計好きになってから半年ほどらしいのですが、ヴィンテージやアンティークの懐中時計まで持っていらっしゃるような、正直「ほんとにこの趣味始めて半年ですか?」ってくらいお詳しい方。
今回はお店選びから何から何までいろいろありがとうございます。

オフ会ってどうなの?

こういうオフ会って初めてでしたが、意外と話できるものですねー。
ちなみに私、私生活上で関わる人が極端に少ないせいかかなりコミュニケーション難ありなので、私は楽しくてもむしろ皆様にいろいろ申し訳ないことを言ってしまったのではとか思ったりしているのですが、少なくとも私はとても楽しかったです。
そもそもネット上でこういうことってどうなの?とか、Twitterってオワコンじゃない?とかいろいろあるでしょうけど、少なくとも腕時計界隈はわりとTwitter上での活動が活発な印象です。
もちろんInstagramでも腕時計写真はいろいろ見かけますが、あっちはコミュニケーションする場ではありませんからね。そのあたりの違いかもしれません。
特に今回のオフ会は「アラサー限定」だったので話が合わないなどということは全くなく、また皆さんとってもお洒落さんだったので個人的に目の保養になりました。ありがとうございます。

オフ会ダイジェスト

f:id:maki-tki:20170615153713j:plain
この日はオメガのドレスウォッチをつけていきました。
1970年代というヴィンテージにしては比較的最近の時計となりますが、量産のものと違いやはり作りは良いですよ。
このサイズですがちゃんとK18なのでずっしり重さを感じます。


f:id:maki-tki:20170615153536j:plain
恒例(?)らしいリストショット。


f:id:maki-tki:20170615142111j:plain

f:id:maki-tki:20170615153939j:plain

f:id:maki-tki:20170615153955j:plain
集う時計達と、進まぬ料理。
ちなみにがっつりお肉系のお店で、雰囲気良かったです。
今度は時計とか考えずに普通に食事しに行きたいなと思いました。

f:id:maki-tki:20170615154214j:plain
ロイヤルオークやらノーチラスと言ったラグスポを始め、私がかつてちょっと気になっておりましたがいろいろ理由つけて購入しなかったクロノスイスのオレアや、ジラールペルゴのヴィンテージ1945、ロレックスなどなど。
普段デパートなどでは購入するでもない時計の見物ってなかなか勇気がいるので、こうやってゆっくり拝見する時間はもう至福の時間ですね。

f:id:maki-tki:20170615154504j:plain
シチズンのハイライン。
現行ではまずない、ヴィンテージならではの良いデザインです。
ヴィンテージやアンティークは自分として刺さるものが非常に多いのですが、とにかく気を使うんですよね。


f:id:maki-tki:20170615154853j:plain
ロイヤルオークはかつて旦那が無垢のモデルを持っていたのですが手放してしまって現在家にないので、こうやってゆっくり見たのは久々です。
ノーチラスとロイヤルオークと言えば雲上ラグスポの二強だと思いますし、正直どちらも作りも見栄えも資産価値的にも素晴らしい時計ですので最終的にどっちにするか非常に悩みますよね。


各時計の個人的感想

(ここから先のリストショット写真は全てはせじさん提供です。自分で撮るという選択肢はありませんでした(笑))

f:id:maki-tki:20170616003524j:plain
ショパール/LUC
現行はもう少し大きめの39mmですが、これは37mm程度とのことなのでやや小ぶりなサイズ感で、間延びしてない凝縮された感じが非常に美しいです。
最近のLUCはステンレスモデルも出しておりますが基本はショパールの高級ラインなので無垢モデルがメイン。

f:id:maki-tki:20170616003640j:plain
裏もこれすごくないですか?


f:id:maki-tki:20170616003709j:plain
クロノスイス/オレア
エナメル文字盤でローマンインデックス、スモールセコンド、ブレゲ針、コインエッジとクラシカルな要素がこれでもかってくらいギュッと詰まった時計です。
クロノスイスは一時期とても素敵だなと思って購入を検討しておりましたが、正規オーバーホールに出せるのかどうか(メーカーの正規オーバーホールに簡単に出せるかどうかが私の中での購入基準の1つです)などを考えていて、購入時期を完全に逃してしまった時計です。
本当にクラシカルで美しい時計だと思います。

f:id:maki-tki:20170616005227j:plain
パテックフィリップのドレスウォッチ達。
右側のブルーの文字盤がゴールデンイリプス、左側がヴィンテージのカラトラバです。
ゴールデンイリプス非常に美しいですね。
パテックはブルーの文字盤がどのモデルでも素敵です。
左側のは実は旦那のもの。1960年代くらいのカラトラバです。
薄型で実は女性でも意外と大丈夫なデザイン。
見栄えは正直地味なので、多分私は買わないだろうデザインですが、ホワイトゴールドで全く主張しないのでいつでも使える時計だと思います。

f:id:maki-tki:20170616010227j:plain
雲上ラグスポ達。
どちらも非常に作りが美しく、全く妥協がない時計です。
さすがパテックフィリップ、さすがオーデマピゲ。それだけです。

f:id:maki-tki:20170616005737j:plain
ロレックス/カメレオン
ドラマ「やまとなでしこ」で松嶋菜々子がつけていたという、レディースヴィンテージウォッチの中でも大人気で非常に有名なロレックスの時計です。
そしてこちらの文字盤はスターダイヤルという、インデックスが☆印になっているデザインで、しかもこの年代では非常に珍しいピンクゴールド製とのこと。
カメレオンの中でもスターダイヤルで状態が良いモデルはなかなかないので貴重ですし、この年代の時計なのに「ロレックスの正規オーバーホール」が受けられる非常に貴重な時計です(それだけ人気あったのですね)。
革ベルトを特殊な工具など使わずにすぐに取り替えることができるから、「カメレオン」という名前なのだそう。
もちろん私もほしいなと思っていた時期がありました(笑)

f:id:maki-tki:20170615153713j:plain
オメガ/ドレスウォッチ
今回私が持参したオメガの時計です。
パッと見さほど特徴がないデザインですが、実はこのオーバル型ってちょっとめずらしいんですよ?意外とありそうでない形です。
ダイヤが取り巻いていて、しかも照明でかなり光るので普段使うには派手ですが、ちょっとしたお出かけとかにつけていくとこれ一本で非常に華やかになる時計だと思います。
まぁただ、今回の個性的な面々と比べるとちょっと地味かな(笑)

まとめ

オフ会楽しかったー!!
こういうの初めてだったのですが、とても良かったです。
4時間も喋っていたのですが本当に短く感じました。
やはり好きなことをわかってくださる方々と話している時間って、それだけで貴重ですね。
個人的に残念だったのは、サントスオクタゴンが持参できなかったことですね。
カルティエを布教したい(単に仲間を増やしたいだけ)のですよ。特に1970年代~90年代くらいまでのモデル。
現行はもちろんショップで見ていただければ素晴らしいものがたくさんあるのですが、上記の年代のモデルはもちろん現行にはなく、さらに意外と面白いデザインが多いですし、ロレックスなどと比べると全くプレミアがないので比較的購入し易いんですよ。
今回持参したディアボロとタンクフランセーズは、…タンクフランセーズは使いやすいけど普通ですしね(苦笑)
ディアボロは意外と市場にないので布教したくても売ってるところが少ないから…。

ではでは。
この日お付き合いしていただいた皆様、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ