BAHARIで長財布を購入しました。

f:id:maki-tki:20170713002203j:plain


maki-tki-room.hateblo.jp
欲しい財布として「良い革の財布」というなんかふわっとしたことを書いておりましたが、今回無事購入いたしました。

もともといろいろ検討していたのですが、最終的にBAHARIというブランドのエイ革(ガルーシャ)の財布を購入しましたー!!
検討部分も含めて書かせていただければと思います。

検討ブランドいろいろ

Camille Fournet

時計好きとしてはカミーユ・フォルネは外せません(と言いつつ持ってませんが(笑))。
が、一番お手頃な価格の長サイフで11万5千円ってけっこうお高いなと思ってしまって…。
www.cfjapon.co.jp
f:id:maki-tki:20170712233314j:plain

f:id:maki-tki:20170712233322j:plain

もちろん長く使いたいからこそ良いものをと思うと、あまり価格での妥協はしたくないのは事実ですが、どうせ10万以上の財布買っても10万も入れておくことってほとんどないし…なんて捻くれたことを思ってしまうと即決は厳しいかなと。

エルメス

高い!!
以上(笑)

BALLYやLoewe

革に定評あるブランドで、特にロエベのアマソナは私も使っていて非常に革質が好みなブランドです。
けど、別にそこまで欲しいかと言われるとそうでもないなぁ…とか思ってしまったり(笑)

BURBERRY

良い革って言いつつBURBERRYってなんなんだと言われそうですが(笑)
ほら、私BURBERRY好きですし…。

f:id:maki-tki:20170712235129j:plain

f:id:maki-tki:20170712235140j:plain
このあたりの限定柄がちょっと気になっていたのですが、セールでカシミヤコートを買ってしまったので買えませんでした。
カシミヤコートについてはまた別途紹介させてください。
この柄は個人的には好きなんですけどね、長く使うっていう点においてはデザインの好みが年と共に変わってしまいそうなので、そういうのもあって辞めました。

で、エイ革ですよ

とあるお店に置いてあったまるでビーズのような質感の革財布、それがエイ革の財布でした。
そのお店は基本的には様々なブランドの靴が置いてあったのですが、一部のコーナーに財布が置いてあり、照明が当たってキラキラ光るこの財布に釘付けになってしまったのです。
素材が魚のエイの革という、またなんとも珍しいというか初めて聞きましたが、もともと昔から刀の握り手などにもエイ革は用いられていたようです。
かなり硬い革なので加工が難しいらしく、以前は小物が少なかったのですが、最近技術が発達して以前よりは扱えるようになったのだとか。

この時見た財布は、表面が黒のエイ革で、中はターコイズブルーの革という素敵な色合わせだったのですが、お値段は13万というなかなか強気価格でしたので即決はできずにこの日は退散しました。


いろいろ調べてわかったエイ革の特徴として
・水や汚れに強く、経年変化しづらい素材
・固く頑丈なので型崩れしづらい
・基本的にお手入れ不要
とかいう、ズボラ向けの素材なんですよこれ(笑)
良いじゃん見た目綺麗だし、汚れに強いし、扱い楽そうだし。
ってことでこの素材の財布を購入しようとほぼ決定しましたが、さっきの財布は高すぎるからもう少しお安いものはないかと。
あとできれば専門ブランド的なものはないだろうかと思って、Twitterでお伺いしたところ、フォロワー様に教えていただいたブランドが、BAHARIというブランドでした。

ガルーシャ 長財布 ラウンドファスナー ポリッシュのレビュー

f:id:maki-tki:20170713000606j:plain
BAHARIというブランド名は、海という意味なのだそう。
ブランドイメージによく合う、ターコイズブルーの箱に包んでいただきました。

f:id:maki-tki:20170713000729j:plain
表側。
実際同一のタイプを4種類くらい見せていただいて決定しました。
正直エイ革は、かなり個体差があるので実物を見て購入した方が良いと思います。
ビーズを敷き詰めたような質感の革ですが、そもそもそのつぶつぶ感がある素材にするか(キャビアというらしいです)、ある程度ポリッシュして平な状態にした素材にするか自体でかなり悩みます。
キャビアも照明で宝石のように輝きますし、ポリッシュの方も捨てがたいし……私は結局ポリッシュにしました。

また中心部が白くなっていると思いますが、これはエイ革特有のもので、通称「スティングレイ ハート」と呼ばれているものらしいです。
一匹に一つしか取れない貴重な部分でエイが光を感知するところなのだとか。
基本的にこのブランドにかぎらず、エイ革の小物類は、この「スティングレイ ハート」を活かしたデザインとなっております。
この、中心部から広がる色合いなども、ホント一つ一つの個体で全然違うんです。
私は比較的中心部が白くてほかは黒系のものを選びましたが、全体的に白っぽくなっているものや、逆にもっと黒っぽいものなどもありました。


f:id:maki-tki:20170713001632j:plain
裏側。
表と比べると落ち着いた印象です。
それにしても小物の写真ってうまく撮れませんね。


f:id:maki-tki:20170713001742j:plain
ごく普通のラウンドジップ長財布の印象です。
カード類の収容枚数や小銭入れの使い勝手などもさほど問題なし。


f:id:maki-tki:20170713001850j:plain
ファスナー部。
YKKの一番良いと言われている種類のファスナーを使っていらっしゃるようです。
確かに引っかかりも特になく、使いやすいファスナーだと思います。
なんかファスナー部が多色構成になっていてこのあたりもお洒落です。


f:id:maki-tki:20170713002017j:plain
財布自体にはブランド名などは記載されていないのですが、ファスナーの持ち手にはブランドロゴが入っております。


まとめ

見た目が非常に綺麗な財布で、しかもお値段も5万円程度なのでまぁ十分かなと思います。
もちろんネット通販ではもっとお安いお財布もあるでしょうけど、やっぱりこの素材は実物を見て買うべきだと思いましたし。
(ちなみにBAHARIもネットで購入できますが、サイトに掲載されている色と同様のものが来るかと考えた場合、個体差が大きすぎるので博打だと思います)
触ってみた感じはやはり固めでしっかりした印象。
色は黒にしましたが、落ち着いた印象というよりは大人の華やかさがあるカラーです。
明日から早速使おうと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ファッションブログ 30代女性ファッションへ